群馬県高崎市 砂長胃腸科外科医院 内視鏡センター
胃カメラが苦手な方へ

胃カメラが苦手な方へ

  • HOME »
  • 胃カメラが苦手な方へ
胃カメラが苦手な方へ

胃カメラが苦手な方へイメージ

当院では通常内視鏡の他に、検査中の喉の気持ち悪さを少なくする為に、オリンパス製の最新径鼻内視鏡XP-260N及びXP—260NSを採用しております。

太さは先端径5~5.4mmととても細く、一番敏感な舌根部を通らないので、喉も違和感もかなり軽減されています。

麻酔は、鼻から咽頭麻酔用のキシロカインビスカスを流し込んで行ないます。
喉にも流れ込むので咽頭部にも麻酔がかかります。
検査の時間は約5分程度で通常の内視鏡より少し時間がかかりますが、ほとんどの方が満足されています。
検査中の生検も問題なくできます。

御希望される方は、検査の予約時に申し出て下さい。

お問い合わせ

お問合せは診療時間内にお願いいたします。

医療法人 砂長胃腸科外科医院
内視鏡センター
〒370-3516
高崎市稲荷台町1305-1

電 話:027-373-2263
FAX:027-372-2958
メール:sunaga-iin@lime.plala.or.jp